肉体改造完全攻略セミナー!

このブログでは誰もが肉体改造できるために筋トレのやり方やダイエット方法について詳しく説明しています。

スポンサーリンク MENU

ダイエットするなら有酸素運動と筋トレどっちがいいの?

スポンサーリンク

ダイエットなら有酸素運動より筋トレだ!!

外国に比べるとまだまだですが、今日、日本でも筋トレブームが起きています。

よくテレビやネット上で有酸素運動と筋トレするのどっちがやせるの?と議論していますが、結論からすると筋トレのほうが絶対痩せます!!その理由を今から解説していきたいと思いマッスル

 

 

1、筋トレをして筋肉がつくと基礎代謝が上がる!!

まず基礎代謝とは・・・

内臓を動かしたり血を循環させたりなど、生命を維持するのに必要最低限のエネルギー代謝のことです。

日本人の成人男性だと約1日1400キロカロリー、女性で1200キロカロリーと言われていますが筋トレをして筋肉が増えていくと消費する基礎代謝が増えていくので太りにくい体になります。

 

2、筋トレをして筋肉痛になると運動していない時もエネルギーを使う!!

筋肉痛になるとその部分を回復させるためにカロリーを消費してくれます。一方ランニングなどの有酸素運動は運動していないと一切カロリーが消費されます。

働いていたりして忙しい人は毎日運動は厳しいと思うので休んでる日もカロリーを消費してくれるのはありがたいですね。

しかしカロリー消費で見ると程度にもよりますが有酸素運動のほうが筋トレよりも多いです。

あと。。。筋トレをして筋肉痛になったらしっかりその部位は休ませてくださいね。筋肉痛なのにその部位を追い込むと筋肥大しにくくなるという研究結果も出ていますので・

 

3、筋トレのほうが見た目からいい体に!!

もし有酸素運動をしてやせたとしても周りから見てお世辞にもいい体になったとは言えないでしょう。一方筋トレは痩せるだけでなく筋肉も付くのでヒョロヒョロではなくがっしりした感じになるので自分にも自信がつき筋肉が大きくなってると実感できるとやる気もあがってきます

走ったりすることが好きな人は有酸素運動でも構いませんが、有酸素運動はやめてしまうとすぐに体重が元に戻ってしまうのでご注意を!

 

4、筋トレははまると楽しくなる!!

これは自分の意見なのですが、筋トレをして体が大きくなったり重たい重さのダンベルが上がったりするとすごい楽しくなり毎日ジムに行きたくなるようになります。

 

始めたころは筋トレがめんどくさいとか思っていましたが今ではyoutubeで筋トレ動画を見たり美味しいプロテインを求めたり・・・今や生活の中に筋トレが入っています。

 

最後に!!

今回はダイエットしたいなら筋トレと有酸素運動どちらがおすすめか書かせていただきました。

よく、痩せたいという思いでいよくご飯を食べない女性とか多いと思いますが栄養が足らなくなると肌が荒れたり体調が悪くなったりしますのでしっかり3食食べましょう!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。