肉体改造完全攻略セミナー!

このブログでは誰もが肉体改造できるために筋トレのやり方やダイエット方法について詳しく説明しています。

スポンサーリンク MENU

筋トレやダイエットにも? 集中力をあげる食事とは?

スポンサーリンク

「集中力が持続しない」

「疲れ、疲労がなかなかとれない。」

「ちょっとしたことですぐイライラしてしまう。」

 

このような問題で悩んでいる人はとても多いと思います。

しかし、これらの悩みが解決できれば、筋トレやダイエット、仕事の効率を劇的に上げることができます。

 

この記事では、こういった様々な問題を日々の食事によって解決する方法について

説明していきたいと思います。

 

 

 

はじめに

1095

この数字の意味をあなたはわかりますか?

 

1095とは、一年間で摂る平均的な食事の回数です。

1日3回とると1年で

3✖365=1095

 

食事は集中力や判断力、疲労回復などに大きく関係しています。

もし、1年間食事を意識したら自身が大きく変わる気がしませんか?

 

 

みんな平等に自分を強くするチャンスが年1095回もくるのです。

しかしこのチャンスをつかむことができるのは平等ではなく、行動しないとつかむことができません。

 

チャンスは平等!

結果は行動した人だけ!

 

この記事が食生活を変える一歩に役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

集中力を上げる食事

 

「糖分=脳の唯一のエネルギー源」は嘘

 

「今日は物事がはかどる!」などそんな日が毎日続いたらめちゃくちゃいいですよね。

しかし実際は、筋トレや仕事のやる気が上がらない日もたくさんあるはずです。

 

そのために集中力をあげるのです

 

やるきや集中力が上がらない日を「疲れ」や「眠気」のせいにしないでください。

 

それは普段食べているブドウ糖(甘いもの)が原因なのです

 

人間の体は、ブドウ糖を摂取すると血糖値が急激にあがります。

すると、血糖値を下げるために膵臓から大量のインスリンがでます

その結果血糖値が急激に下がり集中力がさがる、眠気を催す、疲労感を覚えるなどの現象がおこるのです。

 

 

最近の研究では、脂質から生成される『ケトン体』という物質も脳のエネルギーになるということがわかってます

 

なので糖は脳の唯一のエネルギーではない!!

 

www.junjuntraining.com

糖質が集中力を下げる原因!

 

先ほども書いたとおり糖質をとることによって血糖値が急上昇し、集中力が欠如してしまうのです。

 

なので糖質を気にしながら日々の食事を決めることが集中力をあげるのにつながります。

 

 

摂取する糖質量を減らす簡単な方法は、主食と呼ばれるご飯やパンや麺の量を減らし、肉や魚や野菜などの量を増やすのです。

 

いきなり糖質を思いっきりカットすると体が急激な変化についていけないので、

最初は3分の2程度に減らし、慣れてきたら半分程度に減らしましょう。

 

高GI値食品から低GI値食品に変える

 

あなたはGI値という言葉を聞いたことがありますか?

 

GI値とはグリセミック・インデックス値の略で血糖値の上がり具合を示すものです

このGI値の数値が高くなるほど血糖値は上昇しやすく、低くなるほど緩やかになります。

 

例えば白米のGI値は84に対し五穀米は55です。

つまり今までに食べていた食品をGI値の低いものに置き換えたりするよう意識すればいいのです。

 

糖質と油を一緒に摂る

GI値について色々説明していきましたが、今まで甘いものや菓子パンなど食べていた人がすぐには低GI値の食べ物には変えるのは難しいと思います。

 

そういう人は、最初のうちは糖質と油を一緒に摂りましょう。

 

油というとあまり良いイメージはないと思いますが、実は糖質と油を一緒に摂ることで血糖値の上昇が緩やかになるのです。

 

例えば、白米を食べるよりチャーハンの方が血糖値は上がりにくいのです。

 

パスタやパンを食べる時にオリーブオイルをかけたりなど色々試してみてください。

 

もちろんですが食べすぎはダメですよ!!

 

食べる順番を変える

 

食後の後ってやたら眠気がきて集中力が落ちますよね。

学生の頃昼飯後の授業で爆睡してた思い出がある人も多いはずです。

 

あれは『仕方ないもの』ではないです。

実はあの眠気は食事の摂り方1つでなくすことができるのです。

 

それは…

食物繊維の多い食べ物から食べるのです。

 

食物繊維多い食べ物から食べることで血糖値の上昇が緩やかになり、食後も集中力をキープすることができちゃうのです

 

食物繊維は野菜やキノコ類、海藻類、豆類に多く含まれています。

 

これらを使ったおかずを先に食べるだけで血糖値の上昇を抑えることができます。

 

先ほど伝えた油と糖質を一緒に摂るやり方に加え、最初に食物繊維の多い食べ物を食べることによってかなり血糖値の上昇を抑えられるので活用してみてください。

 

最後に

 

今回は集中力をあげる食事について説明しました。

ポイントとしましては

1、糖質による血糖値の上昇が集中力を下げている。

2、主食の量を減らす。

3、高GI食品から低GI食品に置き換える

4、最初に食物繊維の多い食べ物から摂る。

 

これだけを意識して取り組むだけでもだいぶ変わってくると思います。

 

この食事は筋トレをしている人やゆるいダイエットをしている人にもすごく効果的な食事方法ですので是非取り組んでみてください!

 

本格的にこちらのダイエットを実践しようと思った方はこの記事を見ることをお勧めします。


www.junjuntraining.com