じゅんじゅんの筋トレブログ

じゅんじゅんが筋トレやダイエット食事などについて色々書いてます

スポンサーリンク MENU

筋トレ後の身体を作る鯖の栄養について

スポンサーリンク

 

筋トレ後の身体を作る鯖の栄養について

 f:id:JUN0921:20190731002626j:image

こんにちは。

みなさん筋トレは捗っていますか?いい身体を作るのにはトレーニングはもちろん、食事も大切なのは知っている人も多いと思います。

いい身体を作るには筋トレ3、食事7と言うくらい!!

この記事ではそんな筋肉を作るのに欠かせないタンパク質を多く含んでる鯖(さば)の栄養について詳しく説明していきたいと思います。

鯖が近年大流行!!

筋トレをしてる人が食べる食べ物と言えば、鶏肉や牛肉や卵などを浮かべると思います。しかしここ数年で鯖がとても注目されるようになり、今では多くの種類の鯖缶や鯖料理などが出てきて多くの人が食べるようになりました。

鯖は青魚として昔からありましたが、なぜここ数年でこんなにも注目されてきたのでしょうか?

まずは栄養成分から見ていきましょう。

鯖の栄養成分(可食部100gあたり)

エネルギー:247kcal

水分:62.1g

たんぱく質:20.6g

脂質:16.8g

炭水化物:0.3g

灰分:1.1g

飽和脂肪酸:4.57g

不飽和脂肪酸:7.69g

コレステロール:61mg

食物繊維:(0)g

 

この栄養成分を見ると たんぱく質と脂質が多いのがすぐにわかります。筋トレをしている人がよく気にする脂質が多くて不安になるかもしれませんが、魚の脂質はとても良質で、筋肉を大きくする人にはとても欠かせないものとなっています。

 

鯖に多く含まれる『DHA』『EPA』

鯖などの魚は多くのタンパク質を含んでいます。筋トレをする人が食べる鶏肉や牛肉、卵などと比較してもそこまで差がありません。

しかし鯖などの魚には鶏肉や牛肉には含まれてない『DHA』や『EPA』と呼ばれる『オメガ3系必須脂肪酸』が大量に含まれています。

 

オメガ3系必須脂肪酸には血液をサラサラにしたり、コレステロール値を下げたり脂肪酸の合成に必要な酵素の働きを抑えるなど様々な効果があり、筋肉に関係することだと

『筋肉分解の予防』

『筋肉合成の促進』

『成長ホルモンを出す』 などがあります。

日本人の疾病による死亡原因TOP3であるガン、脳卒中、心臓病の予防にもなるとのことで筋トレをしている人はもちろん、健康を意識している人、高齢者など多くの人におすすめできる食材なのです。

『DHA』『EPA』が多く含まれる魚

1位 鯖(さば)

交洋)サバ切身(骨なし) 約80gx5切

100gあたり

DHA:3100mg

EPA:2200mg

この記事で詳しく紹介している鯖が堂々の1位です。ほかの魚と比べても圧倒的に多いです。

 

2位 鮪(まぐろ)

【おさかな問屋 魚奏】 訳あり まぐろの切り落とし 500g 刺身 海鮮丼 業務用卸値 お中元 御中元

100gあたり

DHA:2158mg

EPA:968mg

 

2位は子供から大人まで大人気の鮪です。鮪は刺身や寿司などで食べる人も多い魚で好きな人も多いと思うので、鯖が苦手な人は積極的に摂るようにしましょう。

 

3位 鮭(しゃけ)

紅鮭 天然 塩紅フィーレ 1枚 約1kg サイズ 色鮮やかな紅鮭フィレ 業務用 大特価 人気

1切れあたり(120g)

DHA:2040mg

EPA:1200mg

 

3位は子供に人気な鮭です。鮭は焼いてもおいしいですし、おにぎりの具としてもとても人気ですね。

 

4位 秋刀魚(さんま)

【北海道ブランド】北海道産 根室産【特大 生冷凍】生サンマ 1.2kg(8-10尾 生さんま IQF冷凍★どさんこファクトリー北海道PB商品・北海道物産展商品)

1尾あたり(150g)

DHA:1400mg

EPA:650mg

4位は秋の魚の代表とも言える秋刀魚です。秋刀魚は塩焼きにして大根おろしをかけて食べるととても絶品です。

鯖を手軽に食べる方法

鯖缶

お魚は美味しい分、焼いたりあぶったりなど様々な調理法があり、家で料理をあまりしない人にとって少しめんどくさかったり、鳥の胸肉などに比べると値段が高く、学生には金銭面で数年前まではお勧めできませんでした。しかし最近になって鯖缶の種類が増え、金銭的にも財布に優しいものが多く出てきています。

 また鯖缶は骨も食べられるように加工してあるのでカルシウムも多くとることができます。

今では安いものだと130円くらいで買えるし缶なのでとても日持ちするので、忙しい人や学生でも手ごろに食べれる上に栄養価が高くまさに神の食材!!

 お寿司

また鯖はお寿司にするととてもおいしく手軽に食べることができます。鯖のお寿司はお寿司屋さんは勿論最近はスーパーにも置いてあるので機会があれば買ってみてください。

おすすめの鯖缶

鯖缶は今や様々なものがありますが

筆者が最もお勧めする鯖缶は伊藤食品の鯖缶です。なぜこちらの鯖缶をお勧めするのかというと、こちらの鯖缶は他のにくらべ味が美味しいうえに食塩不使用だからです。

ほかの鯖缶に比べると高いと感じるかもしれませんが内容量などを見るとそこまで差はないです。

健康を気にしたり、筋肉を大きくする人にとって食塩不使用はとてもありがたいですし、味の種類も豊富なので飽きることなく食べることができます。

しかしこちらの鯖缶、とても人気であまりスーパーに置かれていないので、

下にはリンクを作成貼っておきますので購入したい人は下から購入お願いします。

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個
 

 また学生などでお金に余裕がない人はいなばのひと口鯖缶もおすすめです。

少し味が付いてるので、伊藤食品のに比べるとおすすめ度は低いですがとても美味しいので、鯖缶初挑戦の人にはいいかもしれません。

 

いなば ひと口さば味付 115g×24個

いなば ひと口さば味付 115g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
 

 

 お魚が苦手な人は???

魚は思っている以上に食べれない人はたくさんいます。筆者も小さいころはお魚の生臭い感じが好きではなくお寿司屋さんで、お寿司屋さんではいつも海老やかんぴょう巻を食べていました(笑)

 

「お魚が嫌いだけどお魚の栄養を摂りたい」と悩む人はフィッシュオイルというカプセルをとるようにしましょう。

フィッシュオイルには先ほど述べた『DHA』『EPA』が凝縮して入っており、お魚が嫌いな人はもちろん、魚が好きでも毎日食べることができない人にもお勧めできるものとなっています。

フィッシュオイルは一粒あたり

DHA:約110mg

EPA:約170mg

 

含まれているので1日3~5粒を目安に摂るようにしましょう。

 

おすすめのフィッシュオイル

こちらに筆者がおすすめしているフィッシュオイルのリンクを張っておきます。
フィッシュオイルは薬局などにも置いてありますが、最近数が増えてきていてどのフィッシュオイルがいいかわからない人はこちらのどれかを購入しとけば間違いないと思います。

カークランド(KIRKLAND) オメガ3フィッシュオイル 180粒

カークランド(KIRKLAND) オメガ3フィッシュオイル 180粒

  • 出版社/メーカー: カークランドシグネチャー
 
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

  • 出版社/メーカー: 大塚製薬
  • 発売日: 2011/06/06
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 購入: 17人 クリック: 46回
  •  
 

まとめ

鯖にはたんぱく質だけではなく体に良い良質な油が多く含まれていて、筋トレしている人に不足しがちな脂質を摂取できる優れた食材となっていますし、トレーニングをしていない人にも必要な栄養が多く含まれてるので、ぜひ積極的に摂るようにしましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございました!!