肉体改造完全攻略セミナー!

このブログでは誰もが肉体改造できるために筋トレのやり方やダイエット方法について詳しく説明しています。

スポンサーリンク MENU

筋トレやダイエットにもつながる疲労回復に効く食事!

スポンサーリンク

筋トレやダイエットにつながる疲労回復にきく食事

 

筋トレや仕事、ダイエットなどでのパフォーマンスを維持し続けるために何かしていることはありますか?

 

 

色々な事を続けるのに疲労が残ってると辛いですよね。

昨日筋トレをした後しっかり寝たのに疲れが残っていたり、大事な接待や会議などがあって精神的な疲れが残ったりなど…

 

 

『疲れ』というものは色々な事に付きまとうとても厄介なものなのです。

 

今回はそんな『疲労』を回復させる食事について説明したいと思います。 

 

 

集中力を高める食事の記事を読んでない人はぜひ読むことをお勧めします。

 

www.junjuntraining.com

 

2種類の疲労

 

『疲労』には大きく分けて2つの種類があります。

1つは大事な接待や、緊張の中行われるプレゼンなどに付きまとう『精神的な疲れ』

2つ目は筋トレや、炎天下の中走ったりした時などの『肉体的な疲れ』

 

大きく分けてこの2つの疲労に分けられます。

 

はたしてこれらの疲労の原因となっているものはなんなのでしょうか?

 

 

疲労の原因

実は『精神的な疲れ』『肉体的な疲れ』などすべての疲労の原因は同じなのです!

 

その原因となるものが

活性酸素

と呼ばれるものです。

 

名前だけ聞いたらとても体に良さそうに思えますが、実は全然良くないのです笑

 

活性酸素とは簡単に言うと、疲労やストレスによって発生する、老化の原因となる物質です。

 

活性酸素が細胞や自律神経にダメージを与え、機能を低下させます。そのせいで疲労感を覚えるのです。

 

さらに疲労がたまると糖尿病や高血圧などの生活習慣病の原因にもなりかねません。

 

 

そうならないために、活性酸素を除去してくれる『抗酸化作用』のある食べ物を食べ、睡眠の質をあげることが大切です。

 

では活性酸素を除去するために効果的な食事について解説していきましょう。

 

『抗酸化作用』のある食べ物

疲労感をなくすためには『活性酸素』を除去することが必要です。

 

このことは理解したと思いますが、

 

では何を食べればいいのでしょうか?

 

抗酸化作用のある物質には、ビタミンCポリフェノールなどいくつか種類がありますが、中でも効果が高いと言われているのが『イミダペプチド』『ビタミンB1』です。

 

この2つについて詳しく説明していきます!

 

イミダペプチド

イミダペプチドとは

『イミダペプチド』は渡り鳥の羽の付け根に豊富に含まれている成分です。

渡り鳥は1年中海を飛び回っていて休んだら海に落ちてしまいます。

『イミダペプチド』はカルノシンとアンセリンという二つのアミノ酸による結合物質で抗酸化力があり、渡り鳥の場合、常に抗酸化力を発生させることで羽根の筋肉の疲労・消耗を防いでくれ、細胞を傷つけないために飛び続けることができるのです。

 

イミダペプチドを多く含んでいる食べ物

鳥の胸肉マグロカツオなどに多く含まれています。

 

ですから、疲労がたまっているようならマグロやカツオ刺身や胸肉の炒め物などを食べるようにしましょう!

これらの食材はタンパク質も豊富なので筋トレをしていて体づくりをしている人たちにもおススメです。

 

特に鳥の胸肉は他に比べ値段が安く、家計にも優しいため、毎日のご飯に取り入れやすいのではないでしょうか?

 

イミダペプチドの効果

イミダペプチドは疲労回復はもちろん、老化を遅らせる効果もあり、や髪なども若々しくなります。

 

 

ビタミンB1

 

『しっかり食べてるのに疲労が取れない…』

 

そういう悩みを持っている人はもしかしすると

ビタミンB1が不足しているかもしれません

 

ビタミンB1は栄養ドリンクやサプリメントには必ず入っている超重要な栄養です!

 

ビタミンB1の役割

ビタミンB1はビタミンCに比べると知名度は落ちますが、重要な役割を担っています。

 

実はビタミンB1は体の中の糖質とタンパク質の代謝にかかわっており、特に糖をエネルギーに変えるときに使われます。

なのでビタミンB1は食べた物を吸収するのに必須の栄養素なのです。

ですから糖質をとるときは、一緒にビタミンB1も摂るようにしましょう。

 

ビタミンB1が不足すると

ビタミンB1が不足すると疲労がとれないのは勿論、乳酸が溜まります。

 

乳酸とはグリコーゲンやブドウ等などが使われるときに同時に生成もので、溜まりすぎると

悪影響を及ぼすものです。

 

すると疲労だけでなく吐き気や血液低下をまねきます。

なのでビタミンB1はとても大事な栄養素なのです。

 

ビタミンB1を多く含んでいる食べ物

豚肉やウナギ、そばや豆製品に多く含まれています。特に豚のヒレやモモ、ウナギにはたくさん含まれているのでおすすめです。

 

ビタミンB1の摂り方  注意!!

ビタミンB1は一気にたくさんとっても意味がないんです。

 

なぜならビタミンB1は水溶性で一度に大量摂取しても一定量を超えると残りは尿として排出されてしまうからです。

 

なのでビタミンB1の疲労回復効果を多くしたいなら、一気に摂取するのではなくランチと夕飯で分けるなど、細かく摂る事をおすすめします。

 

最後に

今回は疲労回復につながる食事について説明しました。

疲労回復のキーワードは

『イミダペプチド』と『ビタミンB1』!!

『イミダペプチド』は鳥の胸肉やカツオなどに、『ビタミンB1』は豚肉やウナギ、豆製品に多く含まれている!

 

またこれらの食事は体を作る上で大事なタンパク質も大量に含まれていますので筋トレやダイエット中の人やアスリートにもおすすめです!

 

疲れてる、と感じたらぜひこれらの食材を摂ってみましょう!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!