肉体改造完全攻略セミナー!

このブログでは誰もが肉体改造できるために筋トレのやり方やダイエット方法について詳しく説明しています。

スポンサーリンク MENU

リバウンドしてしまう人の大きな特徴や対策など解説

スポンサーリンク

 リバウンドしてしまう人の大きな特徴や対策など徹底解説!!

f:id:JUN0921:20181210233043j:image

こんにちは!

みなさんはリバウンドを経験したことはありますか?せっかく頑張って痩せたのに、リバウンドをしてしまったら痩せた意味がなくなってしまいます。

 

そんな人のために、この記事ではリバウンドを防ぐ方法や、リバウンドをしてしまう人の大きな特徴などを詳しく説明していきたいと思います。

 

 

リバウンドとは?

ダイエットをやめた後、体重がダイエット前、またはそれ以上になってしまうことをリバウンドと言います。ダイエットした人の約70%がリバウンドしてしまうと言われていて、ダイエットとリバウンドを繰り返す事で痩せにくく、太りやすい体になってしまいます。

 

リバウンドしてしまう人の大きな特徴

運動や食事制限やめてしまう

ダイエットをする時に多くの人が気をつけるのが、食事運動です。ダイエットに成功して目標体重に達すると、多くの人が満足して運動や食事を戻してしまいます。

 

食事や運動を元に戻してしまうと、当たり前のことですが体重も少しずつ元に戻ってしまいます。大事なのは痩せてからの継続です。

ダイエットに成功してからも食事を意識したり、定期的に運動を行いましょう。

 

走るなどの有酸素運動だけで痩せた人

ダイエットする時に行う運動は主にランニングなどの有酸素運動とスクワットなどの筋トレの2つに分かれます。

有酸素運動

f:id:JUN0921:20181210233333j:image

有酸素運動はジョギングや歩いたりなど長時間行う運動のことを言い、運動中に使うエネルギーを体内の糖や脂肪から酸素とともに作られることから有酸素運動と言います。

全身を使うのでカロリーを多く使いますが、基礎代謝は上がらないので、やめてしまったら元の体に戻ってしまいます。

 

筋トレ

f:id:JUN0921:20181210233223j:image

筋トレはベンチプレスやスクワットなど、瞬間的に筋肉に大きな力加え鍛えることで、筋肉を大きくするトレーニングです。筋トレはエネルギーを作るとき酸素を使わないので無酸素運動に分類されます。

筋肉は大きくなると基礎代謝が上がるので、継続的に続けることによって、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができます。

つまり、痩せやすい体にするには筋トレを行う必要があるということです。

 

そこで筆者は、筋トレと有酸素運動を組み合わせて行う事をお勧めしています。

 

※筋トレ、有酸素運動の順番やメリットなどは次の記事で説明します。

 

体重計にとらわれている

 

物事に取り組むとき、多くの人が数字で結果を確かめたいはずです。体重、成績、業績など挙げるとキリがありません。

しかし体重というものはその日の水を飲んだ量や、便秘などですぐに変わってきますし、脂肪と筋肉では筋肉のほうが重いので、身体が引き締まっている人は体重は重いなど参考になりません。

なのであまり体重という数字にとらわれないことが大切です。筋肉がついて見た目がよくなっても、体重が変わってなかったらモチベーションが下がってしまいます。

体重は測らなくてもいいくらいです。

周りの人は数字ではなく見た目で判断するので、見た目を意識して取り組むようにしましょう。

 

目標、目的を持ってない

「将来の健康を意識して」

「かっこいい体を手に入れたい」

など、なんでも構いません。目標を持つことでダイエットすることが明確になり、モチベーションが上がります。ダイエットは「自分との闘い」なので、モチベーションが成功の大きなカギを握っているのです。

 

リバウンドを防ぐ方法

筋トレをする

上記でも説明しましたが、筋トレを行うことによって筋肉が大きくなり基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると消費カロリーが増えるので太りにくい体になります。筋トレは努力した分だけ結果が表れるので、モチベーションにもつながります。

 

目標を少しずつ更新する

目標を立てると自然とやる気が上がります。ここでのポイントは、

「いきなり高い目標を設定しないこと!!」

「目標を達成できるごとに自分にご褒美を上げる!!」

 

初めから達成が難しい目標を立てると、だんだんやる気が下がってしまい、達成できずに終わってしまいます。最初は本当に簡単な目標を設定しましょう。

 

例えばダイエットなら、最初は「運動着に着替えて外に出る」みたいな簡単なことで構いません。そして達成できたら運動着を買うなど、次につながるご褒美にしましょう。そうすることでモチベーションを保つことができます。

SNSにダイエット経過を投稿する

最近はTwitterやブログなどのSNSでダイエット報告をする人が増えてきています。SNSと聞くと少し怖いと感じるかもしれませんが、自分の名前や顔は載せる必要がないので安心して行うことができます。

 

SNSに投稿することで

応援メッセージやアドバイスがもらえる

ダイエット中の人とつながれる

みんなが見てるので太れない

みんなと感情を共有できる

多くの刺激がもらえる

 

など様々なメリットがあります。

ストレスをできるだけ作らない

ストレスはダイエットが続かなくなりリバウンドする大きな原因と言われています。

ストレスが溜まりすぎると、理性を失って「ドカ食い」をしてしまう恐れがありますので気を付けてください。

 

 まとめ

このページではリバウンドしてしまう人の特徴や、防ぐ方法について説明しました。

ダイエットとリバウンドは切っても切れない関係ですので、ダイエットを始めるときは同時にリバウンドのことも考えましょう。