肉体改造完全攻略セミナー!

このブログでは誰もが肉体改造できるために筋トレのやり方やダイエット方法について詳しく説明しています。

スポンサーリンク MENU

筋トレが人気になった理由やメリット・デメリット徹底解説

スポンサーリンク

 筋トレが人気になった理由やメリット・デメリット徹底解説

f:id:JUN0921:20181214231315j:image

こんにちは!

 

最近、会社の同僚や近所の友達などで筋トレを始めた人を1人は知らないでしょうか?

 

今、日本ではすごい筋トレブームで始める人がものすごい勢いで増えています。「自分の新しい趣味として」「将来の健康を考え」「異性にモテたい」などの理由で始める人が多いですが、どんな理由でも新しい事を始めるのは素晴らしいことです。

 

しかし、筋トレをしてない人には筋トレをするメリットがわかっていない人が多いです。新しい事に挑戦するのはメリット楽しさを理解することがとても大切です。

 

このページでは筋トレをこれから始めようとする人のために、筋トレをするメリットや、逆にデメリットなど詳しく説明していきたいと思います。

 

筋トレがなぜ急に人気になってきたのか? 

メリットやデメリットについて説明する前に、そもそも何で急に筋トレが人気になってきたのでしょうか?

5年くらい前までは筋トレをする人なんて今の半分もいなかったですし、筋トレをしてると言えば「え!ボディービルダー目指してるの!?」とある意味ボディービルダーを馬鹿にした発言を言われることもありました。

 

しかし今では老若男女問わず多くの人が筋トレをしています。それはなぜなのでしょう。

スポーツジムの数が増えた

まず第1の理由はスポーツジムの数が増えたことです。

エニタイムやファストジム、メガロス、ゴールドジムなど多くのジムが駅の近くなどにありますが、昔はジムの数が多くなく、設備も充実していなかったので、筋トレをするならゴールドジム一択でした。

 

健康を意識する人が増えた

少し前までは「健康は年を取ってから考えればいい」という考えが一般的でした。しかし最近は将来の不安を抱く人が多くなってきて、若いうちから健康を考える人が増えています。

 

 

お年寄りが増えた

市の体育館などにあるジムに行ったことある人は分かると思いますが、お年寄りが大変多いです。筋肉をつけることで、いつまでも歩けるようになったり、元気になるなど様々なメリットがあります。年を取ってから筋トレを始めるのもいい趣味になっていいですね。

 

筋トレをするメリット

ではこのページの本題の1つである、筋トレのメリットについて詳しく説明していきたいと思います。このメリットは実際に筆者が筋トレを始めて変わったことなどを参考にしてるので、かなり確実性があります!

 

話のネタができる

筋トレを始めて見た目が変化してくると学校の友達や会社の同僚などから色々聞かれます。「最近筋トレしてるの?」「どんなトレーニングしてる?」「家でもできる簡単なトレーニングない?」など色々なことを聞かれ、話のネタが1つ増えます。

自分から話すのが苦手な人や、あの人と友達になりたいけど話すネタがないなど困っている人にオススメです。

 

自信がつく

「自分に自信を持てない」「どうせ自分なんか何やってもうまくいかない」と色々な事をネガティブに捉える人は、自信をつけましょう。

筋トレは継続するにつれて必ず効果が表れてきます。

最初の日はベンチプレス が20kgしか上がらなくても、1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに40kg、60kgと扱える重さが増えてきます。

 

筋トレは努力した分だけ結果に表れるので、目標が達成できると、それが自信に繋がります。

 

睡眠の質があがる

筋トレは運動ですので、頑張った分だけ疲労を感じます。人間は1日の疲れを睡眠で回復するので、筋トレをして疲労を貯めることでより深い眠りにつくことができ、睡眠の質を高めることができます。

血糖値を下げることができる

大人になるにつれて多くの人が悩み始める高血圧。血圧は下げようと思ってもすぐには下がらず、薬などで下がる人がほとんどだと思います。そんな高血圧、実は筋トレを続けることで、下げることができます。

 

筋肉は収縮させる時にATPという物質をエネルギーとして使います。このATPという物質がなくなると、代わりにグリコーゲン、グリコーゲンが不足すると血液中の糖を使います。

 

血液中の糖が使われると血糖値が下がるので、高血圧や糖尿病の予防に繋がります。

 

デメリット

メリットに比べたらたいしたことではありませんが、筋トレを始めるデメリットについても説明したいと思います

 

中毒になる

中毒というと、たばこやパチンコなどを想像すると思いますが実は筋トレも続けてくうちに中毒になってきます。筋肉は一週間くらい鍛えてなくても落ちることはありませんが、数日筋トレをしないだけで罪悪感が溜まり、ジムに行きたくなってしまったり、タンパク質が不足してると不安になったりなどしてしまいます。

 

パチンコやたばこなどに比べると全然いいですがね(笑)

 

着ていた服が入らなくなる

筋トレを継続していくと当り前のことですが体が大きくなります。特にが着ているものと合わなくなり変えないといけなくなってしまいます。

 

「すぐには変わらないでしょう」と筆者も最初は思っていましたが、一か月くらいで着ていた服の大半が着れなくなってしまいました。

 

お金がかかる

筋トレは最低限ジム代だけ払えれば鍛えることができますが、実際はジム代だけでなくプロテインなどのサプリメント代トレーニングアイテムなど結構お金がかかります。

 

お金に余裕がない人は最初はジム代だけ貯めて、タンパク質は食事でとるようにしたりして節約しながら行いましょう。

 

まとめ

このページでは筋トレをするメリット、デメリットについて説明しました。

筋トレは最近人気になってきていて始める人が多いので、「これから筋トレを始めようかな」という人はぜひ参考にしてみてください。